岡山 ハマバン:ウィンドウガラスコーティング

フロントガラス全体にに水をかけた状態です。
ほとんど水弾きが無い状態です。
走行中の視界を良好にするのと、洗車時の拭き取りを楽にするためにも、ウィンドウガラス撥水コーティングを施工していきます。
施工車輌は、平成15年式。
ウィンドウガラスには、油膜・シミが無数に付着しています。気持ち悪いですよね^^;
このシミは「ウロコ」とも呼ばれ、水の中の不純物が原因で蒸発とともに発生したものです。
このウロコは通常の洗車では落としきれないほど固着してしまいますので厄介です(>_<)

ウロコは、器械で研磨し除去していきます。
非常に綺麗になりましたね!!
室内からの景色の見え方も変わりますよね♪

このウロコ除去は、時間のかかる作業となりますので、別料金となります。


ウロコ処理のページは、こちら
新車や軽度の汚れがある場合は、この作業からですね。
専用ポリッシャーで、全体的にクリーニングしていきます。

ガラスも塗装面と同じで、下地が綺麗になっていないと、コーティング剤が定着しません。
クリーニング後は脱脂剤&アルコールで
処理し、コーティング剤が定着しやすい状態を作ります。
プロ用のウィンドウ撥水コーティング剤を塗りつけていきます。
サイドガラスでは、サイドバイザーで隠れる部分もしっかりコーティングしていきます。
施工終了!

ウィンドウガラス撥水コーティングは、非常に撥水性に優れております。嫌な雨の日の走行も、ちょっとした楽しみになりますね"^_^"
ウィンドウガラス 撥水コーティングの最大の特徴は、
「撥水効果」・「シミ(ウロコ)の固着防止」です。

撥水効果があると、雨の日の運転視界も良好になりますし、洗車時の水滴拭き取りも楽々になります。

また、シミ(ウロコ)も付きにくくなりますので、ガラスの美観も保てます。

市販品でも確かに施工できますが、重要なのは
「下地処理」です!
下地処理が充分にされないと、コーティング剤は定着しません。

当店では、
コーティング専門店ならではの設備・技術で下地処理を行い、プロ用のウィンドウガラスコーティングを施工いたします。
岡山 ガラスコーティング 専門店:HOMEへ
岡山 ガラスコーティング 専門店
当店施工のウィンドウガラスコーティングの撥水状況です。
これだけ撥水すると、雨天時の視界が良好になるのも一目瞭然ですよね"^_^"
オススメです!


YOUTUBEでの動画になります。
インターネットの回線速度に応じて
右下の画質変更ボタンで画質調整してください。
料金(税込)
軽四
(ワゴンR 等)
11,000円
小型車
(ヴィッツ・アクア等)
12,000円
普通車
(マークX等)
13,000円
ワゴン車・ミニバン
(アルファード
レガシィワゴン等)
14,000円
(例)フロントガラス(普通車) 2,700円
(例)サイドガラス(普通車) 1,100円   
 
水シミ(ウロコ)・油膜が目立つ場合は、
入念な下地処理が必要になりますので、
左記料金に追加料金をいただきます。

お車入庫時に、お問合せください。