岡山 ハマバン:こんな所で施工してます&会社情報です。

岡山 ガラスコーティング 専門店
磨き・下地処理・コーティングにとって技術・知識・プロ用道具・経験も非常に重要ですが、それだけではプロのパフォーマンスは成り立ちません。
どうしても欠かせないのが、

「風・ほこり等が入り込まない環境」
「キズ・ダメージを見極める照明設備」

なのです。

風が入り込むような環境では、ほこり等の異物が舞い込んでしまい繊細な磨き・下地処理はもちろん、集中して作業はできません。

また、もし蛍光灯のみの照明設備で施工した場合蛍光灯でしか見えないキズ・ダメージを処理した仕上がりになるでしょう。
事実、これでも充分、綺麗な仕上がりになり、お客様も満足されることでしょう。

しかし、当店はプロショップです。
それ以上の極上の仕上がりがあることを知ってるからこそ、照明設備にはこだわっております。
天井には、蛍光灯8基、スポットライト13基を設置。
横壁には、
蛍光灯4基、スポットライト8基を設置しております。

車の塗装状態を把握するのに非常に重要な設備であり、またコーティング施工後の
納車の時も、モーターショーのように照らされたお車は非常に喜ばれます(^^♪

スポットライトは、
角度・位置変えれるので、お車ごとに調整しております。
また、スポットライトは集光式を選択することにより、
より塗装の状態をクローズアップできます
大通りから、少し入った場所に、コーティング専用ガレージを建てております。
併設の板金塗装店の目の前です。

車は一台のみしかガレージに入庫できないので、1台の車を集中して施工するのに非常に適した環境です。

全ての作業をこのガレージ内で行います。
床には傾斜をつけておりますので、洗車作業もガレージ内で行えます。

ボディの磨き・コーティング作業では、風・ほこりは大敵!!
作業中は、ほこり・風・排気ガス等が入り込まないよう、シャッター・窓を閉め切っております。

ガソリンスタンドとか、お店によって、屋外とかシャッターの無い環境で、ボディの磨きやコーティング作業をしてるお店が
ありますが、疑問を感じてしまいます。

ということで、「ハマバン」のコーティング専用工場は、
いつもシャッターが閉まっておりますが、営業中です"^_^"


作業中以外は、目の前に併設の板金塗装工場か2階の事務所にいると思います。
コーティング工場のインターホンを押していただけたら、事務所にも繋がります。
それでも反応が無ければ、目の前の板金塗装工場のスタッフに声をおかけ下さい"^_^"
岡山 ガラスコーティング 専門店:HOMEへ
店名:ハマバン ボディコーティングのお店
(併設:浜野鈑金塗装) 
   

店主  徳田 史郎

住所: 
岡山県岡山市南区新福1-5-14

コーティング電話問い合わせ: 

 
086-262-0984 か 080-3052-2427 へお願いたします。

(日祝でも、電話受付可能です。受付9:00~19:30)

※作業中は電話に出れない場合があります。ご了承くださいませ。

FAX番号: 086-262-0926



メール問い合わせ: carcare-hamaban@utopia.ocn.ne.jp



店休日:日・祝 
(来店問い合わせ・お車の入庫・納車・メンテナンスは、店休日でも予約頂ければ、喜んで対応いたします!)

大きな地図で見る
グーグルマップでは、
当店目の前の「ダイヤクリーニング」は「全身もみほぐし りらく」に
変わっております。

また、グーグルマップは、併設の板金塗装店を指しております。
コーティング専用ガレージは、板金塗装店の目の前にございます。
側面は特殊なメタルハライドランプで
側面パネル全体を把握できるようにしております。


この照明があれば、濃色車はもちろん
淡色系の色でも、詳細にダメージ状態が
把握できますね"^_^"
クリーンなエアーはコーティング作業に
必要不可欠!

コンプレッサーの馬力も十分で
磨き・コーティング作業の効率も
大変良くなります"^_^"
コーティング施工には、塵・ほこりの入らない環境は当たり前、さらに適切な温度・湿度を維持できることが重要!

コーティング施工店は多々ありますが、こういったコーティング施工に適正な設備環境かどうかが、
施工店選択のポイントになるのでは^^

当店は空調設備として、3馬力のダイキン ECO ZEASを設置しております。

コーティング剤は、開封した瞬間から硬化が始まります。
その硬化速度は温度はもちろん、湿度も非常に重要な要素であり
適正な温度・湿度を確保してないと、コーティングの作業性・定着性・ムラ・ツヤ引けにも影響します。

当店は、コーティング施工時は、
室内温度:20℃程度 室内湿度:50%以下を確保しております。

せっかくのコーティング^^ オーナ様の納得いく施工環境でコーティングをご提供いたします^^
塗装の膜厚計測器も
最新のものを導入。
10万円オーバーの高い道具ですが(^_^;)

塗装のツヤを構成する「クリア」も
限りがあります。細かく膜厚をチェックし
磨き作業に取り掛かります。