コーティング・磨き 様々なダメージ・汚れ ビフォー・アフター2

サイドバイザー。かなり重度の劣化具合です。

こういった透明樹脂パーツは、紫外線等による劣化で透明度が失われるケースがあります。

修復処理にも限界はありますが、向こう側が透ける程度に、透明度は回復できましたね^^
ドアエントランスまで、なかなか掃除できませんよね。

当店のコーティング本施工は、このような箇所もキレイに仕上げていきます^^
VWゴルフのピラーです。細かい洗車キズが満載です(>_<)
ゴム部はマスキングして、ポリッシャーで磨き上げたら、スッキリとしたブラックになります^^
エンブレムの周りの黒ずみは気になるもの。。定期的にリセットしていきたいものです^^
頑固なブレーキダスト&鉄粉(>_<)放置し過ぎると、洗車では取れなくなります。
ここまで固着すると、除去には根気が必要ですが、できる限りキレイにします^^
画像はミニのステップ。樹脂パーツは、どうしても汚れが取りにくいし、
紫外線の影響を受け、色あせが起こってしまう箇所です。
当店のクロス技法でダメージを吸収し、専用保護剤を塗れば、いい状態に復元できます^^
サイドミラーの下部。とっても細かい箇所ですが、作業で全体をキレイにしていくと、
職業柄、こんな箇所の黒ずみも気になってしまいます(^_^;)
ナンバープレートは、新車の塗装みたいなトップコートを施してないので、
どうしても黒ずみが固着してしまいます(>_<)
ナンバープレートの清掃も、コーティング本施工のコースに含まれております。
サイドステップ下部。虫、ピッチ・タール等々、蓄積する場所です。
大事な愛車は、こういう見えない箇所もキレイに保ちたいですよね^^
WAXカス、シリカスケールの長期固着、満載の箇所です(>_<)
ドアを閉めた状態では見えませんが、開ける時見えたら気になりますよね^^
スポーツ仕様にありがちな、細かいグリル。
ここはどうしても汚れが溜まっちゃいます(>_<)
定期的にリセットしていきたい箇所ですね^^
近年、ドアモールのある車、減りましたね。
ドアモールの周りの黒ずみも、コーティング本施工では入念に除去していきます。
トランク開けたら、土汚れが満載(>_<)
中古車を購入して、こんな状態だったらガックリしませんか?
コーティング本施工では、標準で、こういった箇所の簡易清掃を行います。
こちらは、SUVのハッチ開口上部です。
汚れ溜まりますよね、この箇所は(>_<)
コーティング本施工では、こういった箇所も簡易清掃いたします。
フロントバンパーのナンバープレートを外したら、内部は汚れ・シミが満載(>_<)
ステーが簡単に外れる車種であれば、こういったところも
コーティング本施工ではキレイにしていきます。
ブレーキダスト&鉄粉で黒ずんでしまっているホイールも
コーティング本施工では、可能な限りキレイに仕上げていきます。
WAXカスの付着&紫外線劣化で、白けている樹脂パーツ。

クロス技法と専用保護剤を塗れば、自然なツヤに復元しました。
様々なダメージ①に戻る
岡山 コーティング 専門店:HOMEへ