岡山 ガラスコーティング 専門店 ハマバン : はじめに

車は屋外で使用する乗り物であり、どうしても紫外線・雨水・空気中の汚染物質等により塗装はダメージを受け続けてしまいます。
また、日常の洗車の際にもカーケア用品の塗装へのミスマッチ・拭きキズ等のダメージを受けてしまいます。

ダメージを受け続けると、塗装は、ツヤがなくなってきたり、手触りがザラザラになってきたり、水弾きが悪くなってきたり、汚れが落ちにくくなってしまいます。

せっかくの新車の綺麗なオリジナル(メーカーライン)の塗装なのですから、良いコンディションで保ちたいですよね^^

それでは、この様々なダメージを一旦受け止めてくれ、オリジナルの塗装を保護してくれる被膜があったらどうでしょうか?


それを実現できるのが、当店で施工できる
ボディガラスコーティングです。

一般の施工店・ガソリンスタンド等々は、コーティングにおいて「~年持つ」、「驚きの撥水」、「水洗いだけで汚れクリア」、「~年保証」等々、誇大表現ばかりがクローズアップされてますが、当店が一番重点的に考えてることは以下の2項目です。

①「純度の高いガラス被膜を形成し、塗装を保護できる。」

②「アフターメンテナンス性。施工後もコーティング被膜のクリーニングが可能である。」

①に関しまして、当店主力のクオーツガラスコーティングは完全無機質なガラス被膜を形成しますし、
エアスプレーガン工法によりコーティング被膜の定着性の強化を図っております。
コーティング剤も日々進化しており、各コーティング剤の検証
を怠らず、厳選したコーティング剤を取扱しております。


②に関しまして、
コーティング被膜は塗装を保護するため、塗装に代わってダメージを受け止めてくれております。
結果、コーティング被膜自体がダメージを受けるため、コーティングの効果も減少していくのは、ご理解いただけるかと思います。


当店のボディガラスコーティングは、非常に硬度が高く、耐久性のあるコーティング被膜です。効果が減少しても、被膜自体は残っております。
ですから、コーティング被膜自体を特殊ポリッシャーで磨くことができ、クリーニングできるのです。

要するに、「施工後もアフターメンテナンスを実施し、コーティング被膜をリフレッシュして何年も効果を持続させることができるシステム」、それが当店のアフターメンテナンス技術なのです。

残念ながらほとんどの業者が、1回のコーティングで何年も持つという誇大広告ばかりで全く
施工後の事は考えていないのが現状です。

他店にてコーティング施工を依頼する前に、
一度是非とも、当店にご相談いただき当店のコーティング&アフターケアシステムの魅力を紹介させていただけたら幸いです。

当店のベースは、鈑金塗装店です。
鈑金塗装店で培った「磨きの技術」・「塗装の知識」とボディコーティングに特化した設備・道具で、オーナー様の愛車をずっと綺麗・ツルツル・ピカピカに保つお手伝いをさせて頂きたいと思っております。


店主
徳田史郎

岡山 ガラスコーティング 専門店
岡山 ガラスコーティング 専門店:HOMEへ