マツダ アクセラ エシュロン NANO-FIL コーティング 施工

岡山 コーティング 専門店
新車から1年経過したアクセラの入庫です。
当初、ディーラーのコーティングを施工したそうですが、
新車の時点で細かい磨き傷があり気になってたとのこと。
また、ご自身で市販のスプレーミスト系の簡易コーティングをされておりましたが
どうしても拭きムラが発生してしまい、洗車では取れなくなってしまったので、
今回、問合せ後、入庫に至りました。

画像のように、細かい磨き傷&薬剤ムラ&シリカスケール(水分の不純物乾燥痕)がボンネットに無数にあります。

全体的に、3工程のポリッシングを施していき、コーティング可能な肌へ処理していきます。
ピュアな塗装肌へと変貌を遂げました^^
この状態になって初めて、コーティングは定着します。
ウィンドウガラスは、かなりウロコが発生しておりました。
新車の時点でウィンドウガラス撥水コートを施工しておくと、
かなり防ぐことができます。

今回は、ウィンドウガラスの磨きも承りました^^
右の画像がアフターです。
綺麗になりましたね^^
磨いた後は、ウィンドウガラス撥水コートで
しっかりガード!
ホイールにもコーティングさせていただきました。

以下、コーティング施工後の写真集です。
最後は暗室を作り上げてのチェックを済まし納車です。

最近、黒のダメージ車ばかりを施工していたので、
白のボディは新鮮でした^^

野ざらし保管らしく、ダメージの受けやすいと思いますが、
当店のアフターメンテナンスをうまくご活用頂き、
この綺麗なパールホワイトを維持していきましょう!

この度は、数ある施工店の中、当店のご指名ありがとうございました。
岡山 コーティング 専門店:HOMEへ