フィアット 500C グッチ クオーツガラスコーティング 施工

岡山 コーティング 専門店
稀少車 500c グッチの入庫です。
新車購入から1年半、全体的に小キズが増えたため、入庫となりました。
水垢は少ない状態でしたが、かなり細かい洗車キズもあり、ザラザラ感もあり
今回のご入庫は良い機会だったかと思います^^

画像は、入庫直後洗車後のボンネットの状態。
通常の洗車では落としきれない水シミも発生していますね。
フィアットの塗装は、近年の欧州車と違い、日本車に近い塗装品質です。
当店の磨き理論によれば、日本車系の方が、磨きの工程が増え、時間を要します。

今回は、
第1工程:シングルポリ・ウールバフ&極細コンパウンド
第2工程:シングルポリ・ウレタン極細&微粒子コンパウンド
第3工程:クロス技法&仕上げ用コンパウンド

という工程で仕上げました。
抜群の映りこみとツヤですね^^
右Bピラー磨き前 磨き後
左Bピラー 磨き前 磨き後
右Rフェンダー 磨き前 磨き後
左Fフェンダー 磨き前 磨き後
左ドア 磨き前 磨き後
Rバンパー 磨き前 磨き後
右Cピラー 磨き前 磨き後
右Aピラー 磨き前 磨き後
こんな裏側もキレイにします。 処理後
GUCCIエンブレムも黒ずんでしまってます。 キレイになりました。
シミ多発のFIATエンブレムも キレイになりました。
ホイールもダストで真っ黒でした。 入念に清掃後 、コーティング処理しました。

では以後、クオーツガラスコーティング施工後のショットです。
完成です。
個人的にはこの後ろからのショットが好みです^^

クオーツガラスコーティング後は、やはり黒の発色が極立ちますね。


今後は定期的な当店メンテナンスをうまくご活用いただき、
このツヤを維持していきましょう^^

この度は数ある施工店の中、当店のご指名ありがとうございました。
岡山 コーティング 専門店:HOMEへ