BMW 116 クオーツガラスコーティング 施工

岡山 コーティング 専門店
BMW 116の入庫です。
お色はスパークリングブロンズという稀少色。
私も初めての施工カラーとなります。

オーナー様は今回、正規ディーラーで中古車で購入され、
新車からですと、2年ほど経過しているお車です。

それなりのダメージがあると思いきや、前オーナー様の保管も管理も良かったみたいで
想定よりは洗車キズ・水アカ・水シミ・ザラツキ等は少なかったです。

とはいっても、下地処理はしっかりしなきゃなりません。

施工途中の写真、あまり撮れてませんが、簡単に施工記録を^^


水平面は、若干のザラツキが発生しておりました。研磨剤の入ってない粘土で、スムーサーを吹き付けながら除去していきます。 輸入車は、あちらこちらにグリスが満載(>_<)
水とともにグリスの成分まで流れ落ちるので、
できるかぎり除去しておきたいものです。
ゴムパーツにも水シミはできます。 薬剤処理でキレイに。
ガラス面は、油膜・軽度のシミが発生。
今回は、ウィンドウガラス撥水コートも依頼されましたので、ガラス面も下地処理します。
テールはミニポリッシャーで1工程ポリッシュ。
ヘッドライトは、若干の曇りが発生。 ヘッドライトのハードコート層をクリーニングしていきます。
磨き・コーティング作業時には、蛍光灯を消し、暗室を作り上げます。
磨きにおいては、キズの確認がしやすくなりますし、
コーティングにおいては、ムラの確認もしやすくなります。


今回は、下地処理としては、2工程のポリッシングを行いました。

下地処理後、クオーツガラスコーティング施工し、トップコートを塗布し、
最後に焼付け処理して終了です。

以下、クオーツガラスコーティング施工後のショットです。
ウェット感のあるツヤツヤボディになりましたね^^

クオーツガラスコーティング独特の親水性被膜をご堪能くださいませ^^

今後は、当店のアフターメンテナンスをうまくご活用いただき、
この艶を維持するお手伝いをさせていただけたと思います。

数ある施工店の中、当店のご指名ありがとうございました!
岡山 コーティング 専門店:HOMEへ